400万借りる方法【銀行カードローンは大口融資で低金利】

400万円のキャッシングは消費者金融ではできない可能性が高い

400万円の大金を借り入れたいとき、そこには何かしらの理由があるかもしれません。
例えば目的が明確になっているのであれば通常のカードローンよりも多目的ローンがお得になることは少なくありません。
金利が低いこと、それが多目的ローンの大きなメリットではありますが、デメリットもあります。

 

  • 追加返済には高額(通常5,000円+税)の手数料がかかる
  • 基本の返済は月に一度の口座引き落とし(返済額固定)

 

ローンはいかに早く、効率よく返済をするのかが重要です。
それによって金利が低い以上に利息への効果を発揮します。
どちらのローンが良いのか入念に検討すると良いでしょう。

 

高額の借り入れとなれば融資限度額と同時にその極度限度額をチェックしなくてはなりません。

 

極度限度額 キャッシングで借り入れ可能な上限金額
融資限度額 審査によって個別に決められた限度額

 

そもそも400万円以上の極度限度額が必要です。
銀行カードローンでは極度限度額が高いというイメージはありますが、300万円程度となっていることも多く確認しなくてはなりません。
それでは各社の極度限度額をみてみましょう。

 

プロミス
プロミス

500万円まで

アコム

800万円まで

オリックス銀行
オリックス銀行カードローン

最高800万円

 

消費者金融であるプロミスは極度限度額が500万円まで、アコムでは極度限度額が800万円までとはなっているものの、総量規制があり400万円を借り入れるためにはその3倍の年収1,200万円が最低でも必要です。

 

400万円のキャッシングは銀行カードローン

オリックス銀行カードローンでは極度限度額が最高800万円となっています。
当然審査があり、400万円もの大金となれば審査も入念に行われることは容易に想像がつきます。
他社からの借り入れ状況、これまでの債務実績など申し込みをする前に十分に確認しておくと良いでしょう。

 

オリックス銀行カードローンの金利は融資限度額に応じて変わります。

 

利用限度額 借入利率(年)
700万円超800万円以下 1.7%〜4.8%
600万円超700万円以下 3.5%〜5.8%
500万円超600万円以下
400万円超500万円以下 4.5%〜8.8%
300万円超400万円以下
200万円超300万円以下 5.0%〜12.8%
150万円超200万円以下
100万円超150万円以下 6.0%〜14.8%
100万円
100万円未満 12.0%〜17.8%

 

400万円の借り入れとなれば金利は4.5%〜8.8%です。
金利が極端に低い多目的ローンでも、金利は5%前後です。
大口融資は多目的ローンとすぐに決めてしまう必要はありません。

 

オリックス銀行カードローンの金利は十分に低く、それ以外にも積極的に返済を進められるメリットがあります。

 

  • 提携ATM利用手数料無料
  • 追加返済自由
  • 400万円借り入れ時の返済額50,000円

 

借り入れるときだけではなく、400万円のキャッシングとなれば返済は長期にわたります。
返済に負担がないもの、無駄のないものを選ばなくてはならないでしょう。

 

オリックス銀行カードローン